ヤマト住建が建てるZEHとは

ヤマト住建

ヤマト住建

画像引用元:ヤマト住建
公式サイト:https://www.yamatojk.co.jp/choose/zeh

ヤマト住建は、健康・快適に住める家づくりを目指す注文住宅会社です。「長寿命」「広い」「安い」「高性能」「資産価値の高い」家づくりを追求。住宅の平均寿命が長いイギリスやアメリカ、エコハウス先進国といわれるドイツなどと肩を並べられるような、世界基準の家づくりを目標としています。
また、アトピー性皮膚炎に悩む小さな赤ちゃんをきっかけに、天然素材にこだわった、優しい住まいをつくることにも注力。さらに最近では、健康・快適に住める家を目指して、断熱性能にもこだわったZEHの開発を進めています。

ヤマト住建のZEHこだわり

内側・外側からのダブル断熱
ZEH基準を満たした「エネージュPLUS」は、家全体をすっぽりと断熱材で包み、外からの暑さや寒さを遮断。さらに室内の冷暖房の熱さを逃がしません。屋根、外壁の内側と外側、基礎をしっかり包み込み、さらにすべての目地部を気密テープで丁寧に目地処理することで、熱損失を抑制することができます。

これによって、夏は暑さを軽減し、冬は暖房なしでも過ごせるような暖かい家を実現。部屋ごとに気温の差も出にくいので、ヒートショックなどの危険性も低くなります。
高性能樹脂サッシ+
Low-Eトルプルガラス
窓などの開口部分は、断熱材で包み込むことができません。そのため、窓や開口部の性能が、1年中過ごしやすい家になるかどうかを左右しています。エネージュPLUSでは、夏の強い太陽光を遮断し、冬の寒さや結露をしっかりとシャットアウトする樹脂サッシとトリプルガラスを採用しています。

さらに外付けのロールスクリーンを標準装備しているため、日差しをシャットアウトすることはもちろん、電気の使用量を減らすことができるので、節約にもつながります。
ヤマト住建のZEH普及目標は?
2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
40% 50% 60% 70% 80%

出典:ヤマト住建『ゼロエネルギー住宅 (ZEH)』

初年度から高い目標となっているヤマト住建のZEH普及目標ですが、実績に関しても高く、2016年度は49%です。毎年10%ずつ上がっている目標値ですが、現在のまま進めていければ、順調にZEH実績も伸ばしていけるでしょう。

口コミ

ZEHが気になっていたので、ZEHにこだわって住宅を立てました。住み始めてからの電気代は、13,000円の使用量に対して、売電収入が25,000円ほど。前に住んでいたところと比べて、光熱費は確実に安くなっているので、一か月で18,000円くらいの収入があるイメージです。ZEHにしてから良い方向に働いています。

ZEH対応にしたのは、100%以上の省エネを実現させたかったから。設計などもZEHを中心に進めていったので、公募に間に合うように急いでもらい、ビルダーの方にも協力して頂きました。さらに、書類不備もあったので、通知書が届くまで不安でしたが、無事に125万円の補助金が決定して本当に一安心でした。

インナーガレージ、ZEH仕様、樹脂窓、そしてなるべくリーズナブルな価格で住宅を建てたい。それが私の条件でしたが、正直かなり難しいだろうと思っていました。ですが、ZEHの決め手となる数値にもこだわって、予算内で収めることができたときは本当に嬉しかったです。補助金も125万円も受け取ることができました。

住宅で最も大切なことは断熱だろうと思っていたので、家の中の暖かさが保てるZEHにしました。ZEHですから、樹脂サッシにして、断熱材も基準をクリアしたものを使用しています。やはりエアコンなしでは夏の暑さや冬の寒さには耐えられませんが、エアコンの設定温度を極端に高くする、低くするということはないので、快適な家になりました。

24時間計画換気システム
高気密・高断熱の住宅は、新鮮な空気と汚れた空気を入れ替えてあげる必要があります。そのため、24時間計画換気システムを導入。シックハウスの原因となる汚染物質の排出や、カビやダニ、結露の原因となる湿気を排出、ほこりや臭いを排出してくれます。

この換気システムは、約2時間で家中の空気を新しい綺麗な空気に取り替えることが可能。気密性能が悪いと正確な換気は行えませんから、ここでも高気密の家づくりが重要となってきます。

ヤマト住建のZEH普及目標と実績

ヤマト住建が設定している平成32年度までのZEH普及目標値と、平成28年度の普及実績は次のとおりです。

【登録種別】

B登録(北海道以外の都道府県の区分)

【登録年度】

平成28年

【ZEHビルダーの種別】

新築注文住宅
新築建売住宅

ZEH普及目標
平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
40% 50% 60% 70% 80%
ZEH普及実績
平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
49%

平成28年度の普及実績が目標の40%を上回る受注率となっています。

ヤマト住建の口コミ評判

  • 気密性の高さに驚きました
    オール電化なのに、消費電力が3割くらい削減できました。思っていたよりも気密性と断熱性が高いのだと思います。

    また、ほとんどの窓が引き戸で気密性がとても高いので、防犯の面でも安心です。お風呂の窓でさえ、結露がほとんどないのには、本当に驚きました。
  • 自給率が600%を超えることも
    太陽光発電は、実際どれくらい発電するのかわからないので不安でしたが、自給率が高くてびっくりしました。夏場、ものすごく天気が良い日には、自給率が600%を超えることもあり、思っていた以上にプラスになっています。
  • エアコン1台で家中暖かいです
    最初はデザインのことばかり考えていて、ZEHについて何も知りませんでした。ヤマト住建さんに教えて頂いて、オール電化にしましたが、今はエアコン1台で家中暖かく過ごせています。HEMSを利用して、毎日の生活でもエコに気を遣うようになりました。
  • お風呂に入るのが憂鬱じゃなくなりました
    断熱仕様にしてよかったのは、お風呂に入るときです。前は寒くてお風呂に入るのが憂鬱でしたが、今はそんなことありません。エアコンをつけていない部屋でも温度差が少なく、過ごしやすいです。太陽光の売電額には正直あまり期待していなかったのですが、思っているより良く驚きました。

会社情報

お問い合わせ 078-230-0600
住所 〒651-0083
神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
神戸商工貿易センタービル18階
アクセス 神戸新交通ポートアイランド線 貿易センター駅から徒歩3分
ZEHに強い 2社を徹底解明ZEHに強い 2社を徹底解明