ZEHと電気代の関係

ZEHの魅力。光熱費がプラスになる仕組み

電気

夏の暑い日にエアコンをつけたり、夜になったら電気をつけたり、普段当たり前にしていることのほとんどに電気を使用しています。最近は、スマホは1人1台、一家に1台は必ずパソコンがあるというような時代になっていますから、昔と比べても電気はもっと私たちの生活の中で欠かせないものとなっています。
何気なく使っている電気ですが、無理せずに節約することができたら嬉しいもの。ZEHにするとなぜ電気代が節約できるのか、詳しく見て行きましょう。

そもそも電気代とは

基本料金+使用電力量+再生可能エネルギー発電促進賦課金

何をするにも欠かせない電気。家庭で使用される電気は、様々な電力会社が供給するものを使用し、月毎にその料金を支払うという仕組みです。

それぞれの契約内容によって決められる基本料金+使用電力量によって算出された電力量料金+再生可能エネルギー発電促進賦課金が、毎月支払わなければならない電気料金となります。

ちなみに支払い方法に口座振替を指定している場合、上記の金額から1ヶ月あたり54円の割引となります。

再生可能エネルギー発電促進賦課金とは、太陽光や水力、風力などの再生可能エネルギーの買取に要する費用を、全国一律で負担するというもの。これによって今はまだコストの高い再生可能エネルギーの導入をサポートしています。

一般的な電気代を調べてみた

各家庭の電気代相場はこのくらい

一般的な使用量をもとに、1人暮らし・2人暮らし・4人暮らしの電気代の相場を調べてみました。

 ・1人暮らし:3,325円/月
 ・2人暮らし:8,933円/月
 ・4人暮らし:10,867円/月

当たり前のことですが、住んでいる家族の人数が増えると、その分電気代も増えます。しかし家族の生活スタイルによって、いつ電気の使用量が多いのかは違います。生活スタイルにあった電力会社のプランを選ぶことで、電気代の節約につながります。

ZEHでお得になる電気代のしくみ

最も目に見えて節約効果がわかる

ZEHのメリットとして、家の気密性・断熱性が高いということが挙げられます。それによって、暑い夏も寒い冬も外気温に関係なく快適な室内環境が整い、エアコンの稼働が最小限に抑えられます。エアコンをつけた場合でも、気密性が高いため、適正な温度設定で使用できるため、電気代を抑えることができます。

また、HEMSを使うことで電気の使用量を簡単に確認することが可能。毎日どれくらい使っているのか、太陽光でどれくらい発電しているのかを見ることができるため、自然と家族全員が電気を意識するようになります。小さなお子さんも、ゲーム感覚で節約を楽しめるようになるので、節約につながります。ZEHにしたという人の中には、頑張って節約していないのに、不思議と電気代が減ったという方もたくさんいるようです。

まとめ
気が付いたら電気代が減っている?

1番魅力的なのは、一生懸命節約しなくても良いというところ。もちろん節約は大切ですが、暑さ寒さを我慢したり、極力電気を我慢して暗い中で生活したりすると、それが節約につながったとしても、気が付かないうちにストレスになってしまいます。特に我慢しなくても、自然と電気代が減っているというのはとても嬉しいですね。

さらに家族みんなで楽しめるというところも魅力的。HEMSを使って太陽光発電の売電料や電気使用量を確認することで、家族間での会話も増えそうです。