イゼッチハウス北海道が建てるZEHとは

公開日: |最終更新日時:

イゼッチハウス北海道[PR]

イゼッチハウス北海道公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:イゼッチハウス北海道
公式サイト:https://zeh.jp/

イゼッチハウス北海道のZEHは、北海道の工務店ならではの仕様で展開しています。徹底した高断熱・高気密の家づくり、雪対策、停電などの非常事態に対しても電力を確保する蓄電池などなど。

また外観デザイン、内装デザインにはシンプルモダンから、南プロヴァンスのような西洋風まで対応でき、土間づくり含む施主の趣味や生活スタイルにとことんあわせた内部設計も可能です。

太陽光発電搭載のフルゼッチ(F・ZEH)の家、電力を賢く使える蓄電池搭載のブラックゼッチ(B・ZEH)の家の大きく2タイプのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を展開しています。

イゼッチハウス北海道の特徴

高断熱・高気密!ここまでやるのが北国の工務店
イゼッチハウス北海道の施工事例1
引用元:イゼッチハウス北海道HP
https://zeh.jp/sekou/post-17.shtml

北海道の工務店ならではの高断熱・高気密の家づくり。イゼッチハウス北海道の家はエネルギーを逃しません。まず壁はフェノールフォームの外断熱とロックウールの内断熱のダブル断熱。

熱の逃げやすい開口部は、3枚のガラスとアルゴンガスを挟み込んだトリプルLow-Eガラス(フレームは熱を伝えにくい樹脂)。

基礎コンクリートも断熱材で挟み、さらに土間コンクリートにはヒートポンプ式土間蓄熱暖房。 少ないエネルギーで冬は暖かく、夏は涼しく快適に過ごせる家を徹底的に追及した北海道仕様の家づくりができます。

【参考】イゼッチハウス標準仕様 各種性能数値:
・外皮平均熱貫流率(UA値)0.25以下(w/m²・k)
・参考:熱損失係数(Q値)0.9以下(w/m²・k)
・参考:相当隙間面積(C値)0.5以下(cm²/m²)

→省エネルギー基準のUA値:0.46以下(w/m²・k)、Q値:1.6以下(w/m²・k)、C値:2.0以下(cm²/m²)各数値を大きく下回って達成しています。
→ZEHビルダーの評価制度5つ星★取得、BELS工務店、寒冷地である札幌版次世代住宅基準もクリア。
(2021年4月21日時点公式サイト情報より https://zeh.jp/performance/
積雪問題へも対応!屋根の雪、雪庇・つららを抑制
イゼッチハウス北海道の4つの安心
引用元:イゼッチハウス北海道HP
https://zeh.jp/structure/

北国の住居の大きな悩みのひとつ、冬の積雪問題も新しい住居では手間なく費用も抑えて対策できます。

屋根の雪や雪庇(せっぴ)、つららの発生を抑制するルーフヒータを搭載。水下と東向きの板金下にヒーターを設置し、 屋根の雪とつららを部分的ヒーターの熱で溶かすことで、雪下ろししやすくし、手間・負担を軽減します。

さらにオプションでは、家回り・駐車場の雪を、暖房の余剰熱を利用して溶かすロードヒーティングも設置できます。(あんしん融雪システム)

北海道の厳しい冬とその生活の不便さを知り尽くした、地元の工務店だからこそ提案できる住まいづくりがあります。

ZEHの進化系!蓄電池を搭載し大停電でも困らない家
2018年9月、北海道胆振東部を震源とする最大震度7の大地震が発生。北海道は2日間も停電し、闇に包まれました。これがもし冬だったらもっと大変なことになっていたでしょう。

これからはイゼッチハウス北海道の蓄電池付きZEHの家で、そんな「ブラックアウト」の事態にも困りません。この蓄電池をそなえることで深夜の安い電力を蓄電池に蓄え、電気代の高い日中に使用して電気代の節約することが可能です。逆に日中、太陽光発電で蓄電池に電力を蓄え、夜間に使用することもできます。

なお蓄電池は設計時から組み込むことがコストを抑えるポイントです。イゼッチハウス北海道では「ブラックゼッチの家」という名前で、蓄電池を備えた家づくりを展開しています。
機能だけじゃない、美しくスタイリッシュな家づくり
イゼッチハウス北海道の施工事例6
引用元:イゼッチハウス北海道HP
https://zeh.jp/sekou/post-1.shtml

シンプルモダンから南欧スタイルのかわいい家まで、デザインセンスのある設計士が対応。詳細はイゼッチハウス北海道公式サイトの施工事例を是非みてみてください。

お洒落であることはもちろん、自然光を活かしたパッシブ設計、モノが散らかりがちなリビングは収納まで含めて考えつくされた生活導線設計などなど、施工事例を見るだけでも勉強になりそうです。

イゼッチハウス北海道でなら、機能だけでなく、間取りはもちろん、照明、壁、床、外観にまでこだわりつくした家づくりを実現できるでしょう。

施工事例を見る 公式サイトへ

ZEH普及目標と実績

イゼッチハウス北海道は新築住宅においてZEH(一次エネルギー消費量の削減率が75%以上100%未満のNearly ZEHを含む)の占める割合を徐々に高めていき、2020年度に60%以上のZEHを目指しています。以下はイゼッチハウス北海道が公式サイトで公表している年度別のZEH比率実績・目標です。

ZEHビルダーの★★★★★(五つ星)に登録

経済産業省の補助金を使ってZEH住宅を建てることができる住宅会社をZEHビルダーとして登録。イゼッチハウス北海道は最高ランクであるZEHビルダー★★★★★(五つ星)を取得。

イゼッチハウス北海道はBELS工務店

BELS(ベルス Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)とは、建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)省エネ性能表示のガイドラインにもとづく、建築物の省エネルギー性能を示す第三者認証制度のこと。

札幌市の「札幌版次世代住宅基準」もクリア その基準は世界レベル?!

札幌市は、積雪寒冷地である地域特性に応じた温暖化対策を推進するために、札幌独自の高断熱・高気密住宅の基準である「札幌版次世代住宅基準」を策定しています。その基準は世界規模で住宅性能上位に位置するドイツのパッシブハウスに匹敵する性能を有しているといわれています。

ZEH普及目標
2017年度実績 2018年度実績 2019年度実績 2020年度目標
35% 35% 55% 60%
BELS割合
2017年度 2018年度 2019年度
100% 100% 100%

※2021年4月21日時点のイゼッチハウス北海道公式サイトより。(引用元URL:https://zeh.jp/fullzeh/#:~:text=ZEH受託率目標および,のZEHを目指します。

商品ラインナップ

標準仕様の「フルゼッチ【F・ZEH】の家」と「ブラックゼッチ【B・ZEH】の家」大き2タイプ。

フルゼッチの家 標準仕様

    ・高断熱・高気密の壁と窓で室温が下がりにくい
    ・土間蓄熱暖房で緩やかに家を温める
    ・太陽光発電でエネルギーを自給

ブラックゼッチの家 蓄電池設置仕様

    ・停電が夜間に発生しても、蓄電池から電力供給
    ・深夜の電気代の安いときに電力を蓄電池に蓄え、高い日中に使用し、電気代を節約
    ・日中太陽光で発電した電力を蓄電池に蓄え、夜間に使用

イゼッチハウス北海道の口コミ評判

  • イゼッチは高気密高断熱を主軸に考えるならいい会社
    構造がしっかりしている。その値も説明してくれるし、お客の実際かかった光熱費も見せてくれる。家の機能を考えたらとても良い会社。個人差はあるとして、間取りは好きです。

    参照元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/628758/4/)

  • 施主の個性を反映した家づくり
    施主の好みをしっかりヒアリングしてくれてるので、施主ごとの個性が出たデザインになってると思います

    参照元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/628758/3/)

  • 見えない部分も妥協しない家づくり
    暖かい家作りのために資材の質の良さや見えない部分の工法といった基礎作りに力を入れているのがイゼッチさんでした。基礎に予算が注がれるので、見た目は残りの予算枠に納まるように提案してくれたので、見た目の部分は建てる側の予算力次第なんだなと思いました。

    参照元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/628758/3/)

  • スタッフの人柄ふくめて大満足
    住宅に関する知識が本当に豊富で施主のことを思って家作りを考えてくれている印象を受けます。従業員の方々も私たちの希望を聞いて間取りや色々な提案をしてくれるので打ち合わせも楽しくて私たちは大変満足しています。

    参照元:e戸建て(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/628758/1/)

イゼッチハウス北海道
の施工事例を見る

北広島にZEHのモデルハウス

標準仕様の「フルゼッチ【F・ZEH】の家」と蓄電池設置仕様の「ブラックゼッチ【B・ZEH】の家」のモデルハウスの見学はもちろん、実際に宿泊&体験可能です。

ZEH住宅を実際に体感できる!

見学だけでなく、室内全体の快適な温度環境、トリプルサッシや壁のダブル断熱による室内の静けさを実際に宿泊して体感できます。

360度パノラマVRでモデルハウスを事前チェック

またイゼッチハウス北海道の公式サイト内、北広島モデルハウスについての紹介ページでは360度パノラマVR画像で、北広島モデルハウスの内観を見ることができます。

札幌市中心部から車で約20分

・所在地:北海道北広島市共栄町4丁目12-4
・予約 問合せ:011-780-1008
・営業時間 定休日:9時~17時、水曜 祝日休

イゼッチハウス北海道
のモデルハウス紹介を見る

イゼッチハウス北海道株式会社の会社情報

寒冷地基準の高いZEH住宅の品質で、顧客の要望に徹底対応

イゼッチハウス北海道は、ZEH住宅の建設供給事業を通して、住まいの安心・安全への想いを大切に、地球環境の保全へ貢献しています。
そのZEH住宅の品質は、札幌版次世代住宅基準(スタンダードレベル)相当が標準仕様。高気密・高断熱の基本性能に加え、耐震性と耐久性を備えています。
また外観、内観のデザインについてもシンプルモダンから、南欧風のクラシカルでかわいいすたいるにまで広く対応し、施主とそのご家族の生活ライフスタイルにあわせた導線設計、デザイン設計を提案してくれます。

設立日 平成14年2月1日
(社名変更平成29年3月16日)
お問い合わせ 011-780-1008
住所 〒531-0076
北海道札幌市東区北43条東19丁目2-2
大洋ビル2F
モデルハウス 北広島モデルハウス
〒061-1113 北海道北広島市共栄町4丁目12-4
(札幌市中心部から車で約20分)
地図上:本社 地図下:モデルハウス

 

ZEHに強い 2社を徹底解明ZEHに強い 2社を徹底解明