渡辺工務店が建てるZEHとは

渡辺工務店

渡辺工務店

画像引用元:渡辺工務店
公式サイト:http://www.watanabe-koumuten.jp/

渡辺工務店は、神奈川県で60年以上と長く地元に根付いている工務店です。地域に密着し、安心感・信頼感を提供した家づくりを行っています。ZEHに関しても、神奈川県の豊かな川や海などの自然を守り、環境に優しい家をつくることを重視。自然の風を上手く活かす方法を考え、夏は涼しく過ごせるように配慮しています。
防犯性にも配慮した小窓を利用して、夜でも家の中を気持ちの良い風が通り抜けるような工夫をするなど、暮らしやすい家づくりを提案してくれます。

渡辺工務店のZEHこだわり

LIXILのスーパーウォール工法を採用
スーパーウォール工法は、木造軸組工法をベースに、高性能なSWパネルを追加した高気密・高断熱・高耐震構造を実現した高性能な住宅工法です。部屋ごとの温度差や汚れた空気のよどみは、冷暖房や計画換気システムを組み込むことで解消しています。

SW工法で使う断熱材の発砲ポリウレタンは、よく使われるグラスウールに比べて熱を伝えにくい素材なので、それによって部屋の暖かさを保つことができます。さらに、壁・床・天井が一体化している箱型の構造なので、地震にも強い家となっています。
シックハウス・カビにも強い家
SW工法の家は、気になるシックハウスやカビにも強い家となっています。使用する建具などに配慮し、シックハウスの原因を除去することはもちろん、24時間計画換気を行い、いつでも綺麗な空気を保ってくれます。

事前に計画された換気経路をたどって緩やかに流れる空気。換気による冷暖房のエネルギー使用を抑えるだけでなく、よどみをなくすことによって、カビやダニの発生を抑制してくれます。小さなお子様やアレルギーがある方でも、安心して暮らすことができそうです。
規格型住宅(TRETTIO)も人気
北欧のエッセンスが光るTRETTIOも人気があります。TRETTIOとは、スウェーデン語で30を示す単語。30歳からはじめる家づくりという意味が込められています。1からつくるのではなく、事前に設計・コーディネートされた規格型住宅なので、コストを抑えることが可能です。

外装・内装はもちろん、照明やダイニングセット、カーテンなど細かい部分までこだわることができます。さらにゼロエネルギー住宅化などのオプションにも対応しています。
暮らしのゼロエネ化を叶える賢い工夫
質の高いZEHの家には、断熱性・気密性などハード面の省エネ性能はもちろんのこと、家の中におけるソフト面の省エネ性能も必要不可欠。渡辺工務店のZEHは無駄な努力をすることなく、楽々ゼロエネ生活を達成するための工夫がいっぱいです。

毎日湯沸かしのため大量のエネルギーを必要とするお風呂場周りには、高効率給湯器機や、お湯の温度が冷めにくい保温性に優れた浴槽、手元で簡単に一時止水できる節水シャワーなどを採用しています。また、電気・ガス・水道の使用状況をリアルタイムでチェックできる省エネモニターも搭載。部屋ごとにエネルギーの使用状況がわかるので、お子さまにも自然と省エネの感覚が身につくはずです。
自然を味方につけて光熱費を削減
「ゼロエネ生活への節約のため、何かを我慢することはもう古い」というのが最近のZEHの考え方です。自然の力を味方につけて、夏は涼しく冬は暖かい住環境を創り出し、クーラーや暖房のいらないエコで快適な暮らしを実現。そんな「パッシブデザイン」の家作りも、ゼロエネ生活を支える大切な工夫のひとつです。

たとえば、夜でも開け放つことができる防犯性の高い小さな窓を適切な場所に設置すれば、心地いい風が家の中を吹き抜け、涼しさと換気性を確保。寝苦しい真夏の熱帯夜も、冷房コストをかけずに快適に乗り切ることができるのです。

渡辺工務店は、受注する住宅のうちZEHが占める割合の目標(ZEH普及目標)を年度ごとに定めています。2016年度の目標は30%、2017年度の目標は40%、2018年度の目標は50%、2019年度の目標は60%、2020年度の目標は90%です。2016年度の実績は25%でした。目標をわずかに下回っているだけなので、まずまずの実績といえそうです。LIXILのスーパーウォール工法などを採用している点が評価されていると考えられます。神奈川県でZEHを建てたい方などにとって、魅力的な工務店といえるでしょう。

渡辺工務店のZEH住宅最新情報

渡辺工務店のZEH普及状況は、2016年に目標30%のところ実績25%と健闘ぶりを見せましたが、2017年には実績0%にまで落ち込むという不思議な推移を見せていました。2017年で落ち込んだ理由としては、もともと地元密着型の企業で受注地域を絞っているため、地域内でのZEH需要を掘りきれなかったことが要因と考えられます。

しかしながら、2016年時点で全受注の25%においてZEHの家を建てていることからもわかる通り、ZEHの家作りのノウハウは同規模の中小工務店に比べれば着々と身についていると見るべきでしょう。

ホームページでも光熱費収支を公表

ZEH普及への取り組みは活発に行っている渡辺工務店。ホームページでは過去のZEHの建築事例から4軒の家を追跡調査し、1年間の月別売電・買電収支と累計収支額をわかりやすく公開しています。なかには、年間収支+16万円を超える事例もあり、渡辺工務店が建てる家の質の高さが伺えるでしょう。

自分の建てたい家と似たスペックの事例で、実際にどれぐらいの金銭的メリットがあるのかをカタログスペックではなく、実績値として知ることもできます。事前のイメージがわきやすいため、検討中の方は参考にしてみると良いかもしれません。

渡辺工務店のZEH補助金は?

どこのハウスメーカーもZEHの家作りの販促活動を盛んに行っており、いまやZEH戦国時代と言っても差し支えない現状です。大手企業ともなれば資金も潤沢で、莫大な費用をかけて宣伝広告を打っているメーカーも散見されます。

渡辺工務店はというと、地元密着型の規模感のハウスメーカーである割には、十分に健闘しているといったところ。またイニシャルコストのお手頃感も、大手メーカーにはない中小メーカーならではの魅力です。平成30年度はZEH補助金も一戸あたり70万円を受給できるため、まずまずのコストパフォーマンスでZEHの家が建てられるでしょう。

    

渡辺工務店の家作りの魅力

上記で説明した部分以外にも、渡辺工務店の長所はたくさんあります。彼らが目指すのは「地元神奈川の豊かな自然を守り、環境に優しい工務店」。大手メーカーにはない、地元の工務店だからこそできる地域に根ざした家作りが特色です。以下では、そんな彼らのこだわりの一部をご紹介します。

しかしながら、2016年時点で全受注の25%においてZEHの家を建てていることからもわかる通り、ZEHの家作りのノウハウは同規模の中小工務店に比べれば着々と身についていると見るべきでしょう。

「かながわ県産木材産地認証」の木の家

「木の家」に憧れる施主は多いですが、「どこから来た木なのか」にまでこだわって選ぶ方はそう多くありません。渡辺工務店では、地元の神奈川県産の木材を積極的に利用しています。神奈川は東京に肩を並べる大都市圏でありながら、その傍らに丹沢大山・箱根などの大自然も有する表情豊かな県。県の総面積の約4割には豊かな森林が広がっています。

地元産の木を使用したマイホームは愛着もひとしお。年数が経つにつれてじっくりと進んでゆく色合いの変化や変形も、暮らしのなかの彩りとなって住む人の目を楽しませてくれるはずです。

室内温度差・部屋間温度差を感じない家

「部屋は暖かくても、廊下に出るとブルッと寒気を感じる」「顔付近は暑いくらいなのに足元は冷える」といった住まいのお悩みは多いものです。スーパーウォール工法を採用している渡辺工務店のZEHでは、優れた断熱材である発泡ポリウレタンですっぽりと家全体を包み込みました。これにより、部屋間での温度差や室内の温度差を感じにくい優れた保温性を備えています。

最小限の冷暖房コストで、夏は涼しく冬は暖かく。その住み心地は「まるで魔法瓶」と好評です。

個々のこだわりにも柔軟に対応する提案力

住まいに何を求めるかは、施主が100人いれば100通りの答えがあるはずです。渡辺工務店では、そこに住む家族のライフスタイルや人生の夢を丁寧に聞き取って家作りのヒントとする、遊び心たっぷりの設計を行っています。

ペットと快適に暮らせる家・秘密基地やブランコのある家・子どもが大好きなキャラクターをイメージした個性的な内装の家といった個性的な要望から、来客をもてなせる家・家業の農業に便利な家といった実益重視の要望まで。それぞれの施主のあらゆる理想に応えています。

地元密着型展開が可能にする「一生のお付き合い」

マイホームがいつまでも快適に暮らせる家になるかどうかは、建てたときのスペックよりも、その後のメンテナンスやリフォームをどれだけ密に行うかにかかっていると言っても過言ではありません。渡辺工務店は、地元密着型メーカーとして手厚いアフターフォローを実施し、メーカーと施主の「一生のお付き合い」を大切にしているのが強み。リフォーム工事も手広く展開しているので、将来家族構成が変わったり、家族に介護が必要になったりした際にも安心です。

渡辺工務店の口コミ評判

  • 夏でも冷房いらずです
    大手のメーカーと比較しましたが、地域密着のこちらにお願いしました。冬でもとても暖かく、夕方から寝る前まで暖房をつけているだけで普通に過ごせます。高気密なので、隙間風も全く気になりません。田舎で周りに家がないので、夏は風通しがよく冷房いらず。子供達ものびのびと過ごしています。
  • 吹き抜けが気持ちの良い家になりました
    夫婦でゼロエネ住宅の内覧会に行きました。2棟見学したのち、渡辺工務店でゼロエネ住宅を建てることに。家の中央には吹き抜けを設置しました。部屋中を風が通り抜け、とても気持ちの良い家になり、大変満足しています。
  • ゼロエネ住宅の技術・ノウハウがあります
    地元の工務店を探していて、たどり着きました。以前に相談していてハウスメーカーでは叶えられなかった間取りが可能だったのが決め手になりました。住み始めてからは、部屋ごとに温度差がないのがとても快適です。楽しく節電も頑張っています。
  • 誠実さと仕事に向かう情熱に惚れ込みました
    渡辺社長の誠実な態度にとても好感を持ちました。細かい要求を受け入れてくださり、アドバイスも的確。着工後、お正月にも大工さんが仕事をしてくださっており、熱心さに感心しました。実際住んでみると、家全体が暑さにも寒さにも強くとても住みやすいです。

会社情報

お問い合わせ 0463-95-0487
住所 〒259-1131
神奈川県伊勢原市伊勢原4-15-20
アクセス 小田急線伊勢原駅から徒歩5分
ZEHに強い 2社を徹底解明ZEHに強い 2社を徹底解明