リガードが建てるZEHとは

リガード

リガード

画像引用元:リガード
公式サイト:https://tokyo-chumon.com/

「ずっとあとになってからわかる気遣い」をモットーに、家に帰るのが毎日楽しみになるような住まいを提供するリガード。熟練のアトリエ建築家が一軒一軒の設計を手がけるリガードの家は、デザイン面はもちろんのこと、住まう人のライフスタイルの動線もしっかりと熟慮されています。

機能の面では、断熱性の高い建材や構法をひとつずつ丁寧に検討することで高気密・高断熱を実現。お子さまや体の弱い方でも暮らしやすいよう、家族の健康にも配慮した家づくりを行っています。デザイン性の高さ、住まいとしての性能、耐久性のすべてに重きを置いた、欲張りな家づくりが魅力です。

リガードのZEHこだわり

「家じゅうポカポカ」を叶える魔法瓶断熱
リガードの自慢は「魔法瓶のような断熱」。真冬のエアコンがついた部屋とついていない部屋の温度差は、住む人にストレスを与えるだけでなく、ヒートショックなどの健康上の問題にもつながります。

通常の住宅では冬の部屋ごとに13℃程度の温度差ができてしまうのに対し、リガードは断熱性に優れるスーパーウォール工法を採用することでわずか3℃程度に抑えました。居住者アンケートでは、8割以上の方が健康に良い影響があったと回答しています。
夜、暖房を止めてから翌朝の寒暖差-6.4℃
冬の夜、寝るまでは暖房で暖かくしていても、寝るために暖房を切ってしまうと翌朝には室内が冷え切っている、なんて経験をされた方は少なくないはず。リガードの家の断熱は、この不快な温度差も解消します。

一般的な住宅では夜間から朝方にかけて14℃以上も室温が下がってしまうのに対し、リガードのスーパーウォール工法の家ではなんと-6℃程度にセーブ。朝、布団から出るのがおっくうになるような冷えに悩まされることは、もうありません。
健やかに過ごせる24時間計画換気システム
近年では、外部から侵入するPM2.5(微小粒子状物質)や花粉の除去、カビ・ダニなどといったアレルゲンの除去など、室内の空気環境を清潔に保ちたいという要求が高まっています。

この声に答え、リガードの家では予算に合わせて数パターンから換気システムを選択可能。24時間計画換気システムで家中の空気をよどみなく入れ替えることができれば、アレルゲンの被害は最小限に。家族の体への負担も軽減できるはずです。
リガードのZEH普及目標は?
2016年度 2017年度 2018年度 2019年度 2020年度
10% 15% 20% 35% 50%

[注1]https://sii.or.jp/zeh/builder/search?select=partial&library_name=%E3%83%AA%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%89&result_report=&house_type=&area=&x=0&y=0#search

リガードのZEH普及目標値はごく標準的な伸び率を想定しており、堅実な目標設定であると言えるでしょう。計画序盤の3年間はやや足踏みとなっていますが、この間に勢いをつけ、最後の2年間での飛躍を目指します。

耐震等級3設計、SW壁パネルで災害への備え
今や巨大地震への備えは、日本中どこにいても他人事ではない時代へと突入しています。いざというとき家族の命を守れるかどうかは、家の耐震性能そのものにかかっているでしょう。

リガードでは、耐震性を高める壁倍率5倍のSW壁パネルを使用し、木造建築では最高レベルの高い耐震性能を実現。建築基準法が要求する耐震性能の1.5倍ものスペックを持つ耐震等級3の家を推奨していることからも、耐震への意識の高さが伺えます。

リガードのZEH普及目標と実績

リガード平成28年度から平成32年度までのZEH普及目標値と、平成28年度の普及実績は下記のとおりです。

【登録種別】

B登録(北海道以外の都道府県の区分)

【登録年度】

平成28年

【ZEHビルダーの種別】

新築注文住宅
新築建売住宅
既存改修

ZEH普及目標
平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
10% 15% 20% 35% 50%
ZEH普及実績
平成28年度 平成29年度 平成30年度 平成31年度 平成32年度
5%

平成28年度の普及実績は目標値を下回る受注率となっています。

リガードの口コミ評判

  • 言いづらいこともしっかり言ってくれる
    担当の方はとても親身になってくれる方で、言いづらいはずのこともしっかりと伝えてくれて「この人なら信頼できる」と感じました。彼の助言を取り入れて建てた部分は、今では家族のお気に入りの場所になっています。
  • ワガママを言ったのに予算内に!
    かなり多くの要望を伝えて、いろいろワガママを言ったと思うのですが、はじめに聞いていた金額から大きくズレることはありませんでした。無理にオプションを勧められるという心配もまったくなく、誠実な会社だと思います。
  • 信頼できる会社です
    リガードのスタッフはとても好印象な方ばかりです。たくさんの住宅展示場を巡りましたが、どこもピンと来ず。唯一リガードだけが、私たちの希望と予算を親身になって聞き入れてくれました。とても信頼できる会社だと思います。
  • 説明が丁寧で、フットワークも◎
    家づくりの知識ゼロな私たちに、丁寧に説明してくれたのがありがたかったです。顧客目線に立って一歩踏み込んだアドバイスもしてくれる点、大手に比べるとフットワークが軽い点は、中小工務店ならではのポイントと思います。
  • 太陽光4.2kw、年間収支は約18万円のプラスです。共働き家庭なので日中は家にいることがほとんどなく、エネルギー消費量もそのぶん小さいようです。売電額を見て驚きました。私たちが働いている間に、家も働いて電気を作っているんですね。環境に優しいだけでなく私たちの財布にも優しいゼロエネ住宅、とっても満足しています。
  • エネルギーの使用状況を細かくモニタリングできるので、家族の節電に対する意識が高くなったのが一番の収獲かもしれません。外出時に電気の消し忘れを注意したり、洗濯機や食洗機の使用時間を電気代の安い夜間にしたりと、小さなことから少しずつ節約できるようになりました。工夫しただけ結果が出るので、とても嬉しいです。
  • 以前アパート暮らしだったときよりも、一軒家になった今の方が光熱費が安いです。太陽光発電設備が少し小さいかな?という不安がありましたが、今の状態でも十分に満足です。太陽光4.56kw、年間収支は約14万円のプラスで、光熱費が浮いたぶんは家のローンの返済にあてています。生活に余裕ができるところも嬉しいですね。
  • いろいろな工務店を見て回りましたが、リガードさんは予算の規模感が合っていたうえに、標準仕様の品質も高かったです。そして最後は、人を大切にする姿勢に惹かれてここでの施工を決めました。住み心地は最高。リガードの家は本当に暖かく、東京に45年ぶりの積雪があったという極寒の日でも我が家は暖房が必要なかったほどでした。

会社情報

お問い合わせ 042-320-4422
住所 〒185-0011
東京都国分寺市本多5-26-40
アクセス 各線国分寺駅より徒歩15分
ZEHに強い 2社を徹底解明ZEHに強い 2社を徹底解明