ZEHを建てるならどっち?ハウスメーカー2社を比較

ZEHに
強い2社を
徹底解明

国を挙げてZEH普及に取り組んでいる今、どこの業者に依頼するかはとても重要です。ここでは、東京・神奈川を中心にZEHビルダーとしてZEHの普及に取り組んでいる業者2社に注目してみました。

まずはおさらい
ZEH建築に大切な3つのポイント

Ua値
準防火地域
装備のスペック

この条件をクリアできる業者2社はココ!!

ZEHの取り組み

サカエ建設
条件の高い場所でもZEH実現に取り組む!

東京や神奈川で年間100棟以上の住宅建設を手掛けています。サカエ建設のZEHの1番の特徴は、狭小地や準防火地域でも建てられるというところ。
さまざまな建築制限がある場合でも、高い技術力と長年培ったノウハウでそれらをクリアしています。

一条工務店
大手だからこそできる超ZEH!

一条工務店のZEHは、圧倒的な断熱性を誇る「超省エネ」と大量に発電ができる大容量太陽光の「超創エネ」が特徴。ゼロエネルギー住宅を上回る、超ZEHの家づくりを行っています。
一条工務店の「i-シリーズZero」は、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015で大賞を受賞しています。

ZEHの売り 断熱編

サカエ建設
高性能ダブル断熱パネルは必見

断熱性能が高いほど数値が低くなるUa値。充填断熱と外張り断熱の2つの断熱技術を標準装備した、サカエ建設のダブル断熱パネルは国交省の防災認定も受けており、耐火性能もバツグン。Ua値0.29という高い断熱効果を発揮しています。

断熱材にはポリエチレンフォームという固形断熱材を使用。耐水性と安定性に優れており、何年たってもその断熱効果は失われることなく、夏は涼しく冬は暖かい家を保ってくれます。
断熱性が高くなることにより、アレルギー性の健康被害が大幅に改善されるという研究結果も出ているそうです。

一条工務店
樹脂サッシは断熱プラス防犯

一条工務店の「i-シリーズZero」は、0.28Wを達成しています。ZEH認定のために最も断熱性能が必要となる北海道での断熱条件は0.4W「i-シリーズZero」はその数値を標準仕様でクリアしています。

世界ではじめて防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシを採用。一般的なペアガラスアルミサッシと比較すると、5倍もの断熱性能があります。また、室内には防犯合わせガラスを採用。ドライバーやバールを使った衝撃にも強いガラスで防犯効果が期待できます。

さらに、外側と内側の両方に高性能EPS断熱材を使用しています。構法で、一般採用されている断熱構法の性能を上回っています。

ZEHの売り 省エネ編

サカエ建設
エネルギーが削減される家造り

全室床暖房対応がサカエ建設の魅力。リビング、寝室、洗面台まで全て床暖房に対応しているので、家全体を暖かく保ってくれます。

床暖房だけでも十分暖かいので、真冬でもエアコンはほとんど使わないという人もいるほど。また、ダブル断熱によって夏も冬も外気温の影響を受けにくく、快適に過ごすことができます。

アルミの断熱ドアや樹脂アルミ複合サッシなど、省エネに関する工夫がたくさん。家全体を通して、断熱性・気密性に力を入れているので、節電をしなくてもエネルギーを削減できる家として機能します。

しかも、この様々な装備は全てプランに含まれている標準装備。他社だとオプションで別途費用がかかってしまうものも含まれているため、標準装備で備わっていることはとても魅力です。

一条工務店
圧倒的な断熱力による省エネ効果

高性能な防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシや、高性能EPS断熱材を使用することによって、高い断熱性能を誇る一条工務店の手掛けるZEHの特徴です。2016年度のZEH全申請物件の太陽光発電システム搭載容量が、全国平均5.29Wなのに対して、一条工務店の平均は9.15W。その差はなんと約1.7倍となっています。

普通、冷暖房・換気・給湯・照明など住宅におけるエネルギー消費量を、省エネ+創エネでまかなうだけでなく、さらにプラスの利益がうめるというメリットがあります。プラスになった分を住宅ローンの返済にあてることもできるので有り難い収入減になりそうです。

ZEHの売り 創エネ編

サカエ建設
災害時でも安心!充実のHEMS

電気の見える化をするために、HEMSを導入しています。

これは、太陽光発電によって電気をどれくらい使っているか、何にどれくらい電気を使っているのかを見える化するためのもの。電気だけでなく、水道やガスに関しても使用量を見ることができます。

サカエ建設のHEMSは、合計1500Wまで使うことができます。万が一災害などで停電してしまったときにも、冷蔵庫・トイレ・携帯・リビング・扇風機など5か所に割り合てることが可能です。昼に作った電気を夜に使うためには蓄電池が必要となりますが、そのぶん費用がかかってしまいます。

ZEH新築時には費用がかさむため、蓄電池を後から搭載できるように配線を組む、といった細かな造りこみにも対応しています。

一条工務店
初期支出0円の太陽光発電

オリジナルの太陽光発電「夢発電システム」は、初期支出が無料です。搭載費用は入居後に発電で得ることができた売電メリットで支払う「発電払い」を採用しています。一般的に100万円以上の費用が建築時に必要となることを考えると、とてもお得で導入しやすいのではないでしょうか。

さらに、1kWあたりのパネルの価格は税抜31万円とお手頃。屋根の面積を最大限活かすことができるつくりとなっているので、隙間なく大容量搭載をしたいという方にもぴったりです。

また、すっきりしたデザインも魅力的。太陽光発電というとすごく目立ってしまうような仰々しいものが取り付けられるのではと心配している方もいるかもしれませんが、一条工務店では屋根全面がパネルとなるため、フラットな美しい仕上がりになります。

うちのZEHはこんなところにも注目!

サカエ建設
スペックにプラスし費用も安心

費用面でもサカエ建設には強みがあります。サカエ建設は、CMやチラシ広告などをほとんど出しておらず経費をかけていません。その分、高品質な住宅を低価格で提供できるのが特徴です。

長い間神奈川県で住宅会社を営み、地元のからの信頼も厚いサカエ建設。素材や設備の仕入れ費用も抑えることができるそうです。

さらに見積もりやプラン内容も丁寧に提示してくれるため、いつのまにか予算を超えてしまっていたなんてこともありません。

一条工務店
健康面もカバーする家

生活スペースのほとんどに床暖房を採用しています。家中の温度差が少なくなり、温度差によっておこるヒートショックの不安を軽くすることができます。また、熱交換換気システムの「ロスガード90」という高性能なフィルターが花粉を99%カット。最近何かと話題になっているPM2.5は95%カットしてくれます。

さらに、気になる紫外線を99%カットしてくれる「防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ」にも注目。防音効果もあり、いつでも快適な家を実現しています。

ZEH標準仕様

サカエ建設
  • 基礎:基礎断熱
  • 構造:S-HF構法(LVL & EW + 金物工法)+パネル工法のトリプル工法
  • 外壁材:ALC外壁材(厚み37mm)
  • 断熱材:高性能ダブル断熱(厚み 内外合計90mm)
  • 玄関ドア:アルミ断熱ドア(ICカードキーシステム付)
  • サッシ:樹脂アルミ複合サッシ(複層Low-Eガラス)
  • 天井高さ:2m50cm(2階建ての1階部分)
  • 内部建具:オールハイドア(1F 2m40cm/2F 2m50cm)高さは天井高に準ずる
  • 床暖房:全室床暖房
  • その他:制震工法、どこでもドアホン、長期優良住宅対応仕様、フラット35S対応仕様
一条工務店
  • 基礎:高耐震・高耐久の基礎
  • 構造:モノコック構造、ツインモノコック構造
  • 外壁材:スライスレンガタイル、エアーフローシステム
  • 断熱材:高性能ウレタンフォーム、EPS(Expanded Poly-Styrene)
  • 玄関ドア:K=1.74W/m2・Kの断熱玄関ドア
  • サッシ:防犯ツインLow-Eトリプル樹脂サッシ
  • 天井高さ:245cm(LDK室内)
  • 内部建具:記載なし
  • 床暖房:全館床暖房、温水式床暖房パネル方式
  • その他:2×6工法、枠組壁工法、木質耐震シェルター