ZEHの魅力。光熱費がプラスになる仕組み

ZEHの魅力

ZEHの魅力のひとつは光熱費。一般住宅に比べ、光熱費をはじめとしたランニングコストはかなり抑えられます。
このページでは、ZEHに住んでいる方のアンケートをもとにZEHの魅力を学び、より快適な暮らしが望めるよう光熱費の仕組みについて調べました。

ZEHに住む人の声

ZEHにはさまざまな魅力がありますが、中でも特に注目したいのが「光熱費の節約につながる」ということ。
実際ZEHに住んで、光熱費の節約を実感しているという方の声を見てみましょう。

  1. 室内環境は快適ですか?

    約97%が
    「快適」と回答

    ZEH室内環境ZEH室内環境

  2. 冷暖房時に、湿度ムラによる
    不快はありましたか?

    約91%が
    「不快ではない」
    と回答

    ZEH冷暖房ZEH冷暖房

  3. 以前の住まいとZEHの住まいで、
    冷房・暖房の温度設定は
    どのように変わりましたか?

    ZEH温度設定ZEH温度設定

    このアンケートを見ると、室内の快適度がアップし、さらに冷暖房の設定温度も夏は約1℃高く、冬は1℃低くし、電気代の節約につながっていることがわかります。

ZEHの年間光熱費って
どれくらいなの?

ZEHを建てたら、気になる光熱費は
今の住まいと比較して、
年間どれくらい削減できるのか。
二つのケースをご紹介します。

CASE 1 賃貸マンション
(築15年)
新築戸建の場合
[6地域(東京)]
以前の住まい ZEH
築年数 築38年
構造 鉄骨2階(一戸建) 木造平屋
延床面積 92平方メートル 94平方メートル
給湯器 ガス給湯器 潜熱回収型ガス給湯器
主たる居室の暖房 ガスストーブ 温水式床暖房+個別AC
主たる居室の冷房 個別AC 高効率個別AC
太陽光発電出力 なし 3kW
年間光熱費 197,746円 37,101円
CASE 1
賃貸マンション(築15年)の以前の住まい
築年数 築38年
構造 鉄骨2階(一戸建)
延床面積 92平方メートル
給湯器 ガス給湯器
主たる居室の暖房 ガスストーブ
主たる居室の冷房 個別AC
太陽光発電出力 なし
年間光熱費 197,746円
ZEHの新築戸建の場合[6地域(東京)]
築年数 新築
構造 木造平屋
延床面積 94平方メートル
給湯器 潜熱回収型ガス
給湯器
主たる居室の暖房 温水式床暖房
+個別AC
主たる居室の冷房 高効率個別AC
太陽光発電出力 3kW
年間光熱費 37,101円
年間約16万円の削減
CASE 2 賃貸マンション
(築15年)
新築戸建の場合
[6地域(東京)]
以前の住まい ZEH
築年数 築15年
構造 RC造マンション 木造2階建
延床面積 60平方メートル 120平方メートル
給湯器 ガス給湯器 潜熱回収型ガス給湯器
主たる居室の暖房 個別AC 温水式床暖房+個別AC
主たる居室の冷房 個別AC 高効率個別AC
太陽光発電出力 なし 4kW
年間光熱費 168,254円 プラス26,819円
CASE 2
賃貸マンション(築15年)の以前の住まい
築年数 築15年
構造 RC造マンション
延床面積 60平方メートル
給湯器 ガス給湯器
主たる居室の暖房 個別AC
主たる居室の冷房 個別AC
太陽光発電出力 なし
年間光熱費 168,254円
賃貸マンション(築15年)の以前の住まい
築年数 新築
構造 木造2階建
延床面積 120平方メートル
給湯器 潜熱回収型ガス
給湯器
主たる居室の暖房 温水式床暖房
+個別AC
主たる居室の冷房 高効率個別AC
太陽光発電出力 4kW
年間光熱費 プラス26,819円
年間約20万円の削減

ケース1、ケース2ともに大幅に年間光熱費が削減できています。ケース2では節約できているだけでなく、プラスの利益が得られていることが伺えます。浮いたお金はローンの返済にあてたりと他のことに使えるので、ZEHにするととてもお得なことがわかりますね。

  • ZEHと電気代の関係ZEHと電気代の関係

    上がり続ける電気代、どうにかして節約したい!

    年々上昇していく電気代。東日本大震災以降、燃料価格の高騰などが背景となって、家庭向けの電気料金は大幅に上昇しています。総務省が発表している家計調査によると、電気代はこれまでも少しずつ上がっていました。

    しかしここ数年での上昇はかなり急激です。家計に響いているという方も多いのではないでしょうか?

    今後重要になってくるのが、家庭の電気代をいかに抑えるかということ。そこで最近注目されはじめているのが、ZEHです。電気代が抑えられることはもちろん、太陽光発電によるメリットも大きいので、一般住宅と比べてもっとも違いが出る光熱費とも言えます。

    電気代のページでは、ZEHにすることでなぜ電気代がお得になるのかを詳しく解説しています。

    詳しく見る

  • ZEHとガス代の関係ZEHとガス代の関係

    ガス給湯器とIHクッキングヒーターでお得に

    料理をするときやお風呂を沸かすときなど、毎日使うガス。

    ZEHにすることでそのガス代を節約することが可能です。ZEHでガス代をお得にする方法は、オール電化にすること。ガス給湯器とIHクッキングヒーターを使うことによって、ガス料金を節約することにつながります。

    ガス代のページでは、ZEHでお得になるガス代の仕組みや、そもそもガス代ってどんなものなのか、また家族構成ごとのガス代の仕組みもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

    詳しく見る

  • ZEHと水道代の関係ZEHと水道代の関係

    ZEH基準に含まれない水道代でも節約できる?

    水道もまた、私たちの生活には欠かせないものとなっています。水道料金はZEH基準には含まれないのですが、ZEHにすることで水道代の節約にもなっているという方も多くいらっしゃるようです。水道代は直接的にZEHからの影響を受けるというわけではないのですが、選ぶ設備によって、またZEHにすることで意識が変わることによって、結果的に水道代が安くなるということが期待できます。

    それはなぜなのか、水道代のページで詳しく見ていきましょう。基本的な水道代の考え方や、1人暮らし・2人暮らし・4人暮らしのそれぞれの相場もまとめています。現在の水道料金と比較して、ZEHを検討する際の参考にしてみてください。

    詳しく見る